超人百科事典【か~こ】※最終更新日2020.3/16​

■貝殻を拾いに…(かいがらをひろいに…)
地方巡業中、なぜか夜中に急に起きて失踪する近藤博之選手が、他の選手におじいちゃん扱いをされた際に返したコメント。
正確には「海に散歩しに行って貝殻を拾っていた」

■片膝ついてノートパソコン(かたひざついてのーとぱそこん)

社会人レスラーでもある脇田真一朗が多忙な時に試合会場で見せる姿勢。
かつてお祭りでの試合会場で、この状態で作業をしていた脇田を少し離れた所で吉野コータロー選手がかき氷を食べながらボ〜ッと見ていた事がある。

■Kawasaki ZZR1400(かわさきぜっとぜっとあーるせんよんひゃく)

エルブレイブの駆るスーパーマシン(バイク)。
バイク屋のおやっさん曰く「300キロ出る」らしいが、日本では出すところがなく、未だ未体験ゾーンである。
バイクで移動するとプロレスコスチュームもヒーローショースーツも運搬できないため、だいたい自宅ガレージにて待機している。

■喫茶ニュー猫柳(きっさにゅーねこやなぎ)

BRAVESが定期的に開催しているトークイベント。
過去に4回開催しており、それぞれにコンセプトを設けている。
第1回は中野ブロードウェイのスタジオ(ゲスト:宇和野貴史)、第2回も中野ブロードウェイのスタジオ(ゲスト:アロマナックルズ)、第3回は立川市のアメリカンダイナー(ゲスト:遊馬)、第4回は秋葉原(ゲスト:ユーマ24)で開催。
トーク以外にもお笑い芸人をやっているBRAVESスタッフのショートコントやゲーム対決も行っている。
Gヴァリオンの意向で自分に関わりのないプロレスに関しての話や暴露系の話などはしない。
チケットはパーティーの招待状風のデザインになっている。

■クリィミーマミみたいだ(くりぃみーまみみたいだ)

パステルカラーのモノを見るとGヴァリオンが言う台詞。

■黒ひげ危機一髪(くろひげききいっぱつ)

腕立て伏せ×10セットもしくはデコピンをかけてGヴァリオン、近藤博之選手、ジ・ウインガー選手の3人が遊んだパーティーゲーム。
「ウインガーさんが負けたら気を使う」と心配するヴァリオンをよそに、ジ・ウインガー選手はことごとく黒ヒゲを空中に発射。
ひたすら腕立て伏せと両選手からのデコピンを喰らうハメになった。
遠慮して軽くデコピンをするGヴァリオンを尻目に、近藤選手はこれ以上ないハイテンションでフルパワーのデコピンを発射した。
Gヴァリオン曰く「後にも先にもあんな近藤さんは見た事がない」とのこと。

■コール&レスポンス(こーる&れすぽんす)

演者のかけ声や煽りに対し、お客さんがコールを返す行為。
Gヴァリオンが普段ライブや演劇を観に行くとコール&レスポンスを強要されるのがかなり苦手で、お客様から自発的に発生する時以外、BRAVESでは主催者側からあまり行わないようにしている。
「大人しく観たい人もいるだろう」との事。

■コドモユウシャ(こどもゆうしゃ)

お子様向けに展開しているグッズシリーズの名称。
シフォンロゼットやステッカー、無料でぬり絵を配布している。

■こ、これは!?(こ、これは!?)

過去大会の対戦カード画像をエルブレイブに送った際に帰ってきた台詞。
対戦カードのエルブレイブとEXヴァリオンの写真の構図があまりに似ていて並んで配置されていた為に驚いたと思われる。